ふたりのライフを見通すツール
「そろそろレシート出してねお金お金
パートナーが、数週間おきに家計簿ソフトに入力する際に、私に声をかけるセリフです。
 
当初はふたりでつけていた家計簿、いまや私はすっかり脱落し、彼女ひとりの仕事にしてしまっています。
 
それは、私がズボラなのではなく、彼女が私以上のシッカリ者だから、
、、、というのはもちろん言い訳ですが汗
 
 
パートナーと出会って共に暮らすまで、私はひとり暮らしで、まだレズビアンの仲間やコミュニティと出会えずにいました。
 
独りのライフプランは、“プラン”というより、どう収入を得て住居をどうする?という、ある程度までの試算に過ぎませんでしたし、
セクシュアルマイノリティの人生にプライドを持って生きていこう、という観点もなくて、なんだか悲壮感と漠然とした不安に苛まれていた気がします_| ̄|○
 
いまは、出会ったレズビアンたちと、こんな時どうしてる?どうする?とLライフにまつわる色々な話ができます。
実践しているひとから知恵や情報を得て、こんなのどうだろうはてな、やってみよう手、ともなるわけです応援

 
シングルレズビアンもパートナーがいるレズビアンも、何もせずに不安でいるより、しておいたほうがいいことがあるよね、という中で、
私(とパートナー)が実践している1つが、家計簿→ライフプラン表の作成ですノート鉛筆
続きを読む >>
| スタッフDiary | 12:00 | - | - | - | ↑TOP
「話すこと」は大事
coLLaboではこの夏扇風機から「ほっとカウンセリング」という相談事業を始めています。(詳しくはコチラ)

電話と面談の違いはありますが、どちらも安心してじっくり自分のことを「話す」、相談できる場を大事にしているということは同じです。

ところで、わたしとレズビアンコミュニティの出会いも、「話すこと」から始まりました。

数字初めは、思い切って、レズビアンのひとがやっている電話相談に電話電話をかけたとき。

電話をかけたのは確かにわたしだったけれど、レズビアンを名乗るひとと話すのは初めてだったので、何をどこから話したらいいかよくわかりませんでしたあせ

でもきっと、初めはそれでいいんだと思います。
セクシュアリティのことを独りでぐるぐる考えていても、何に悩んでいるのか、うまく説明できないことはありますから。

わたしの場合、この時は「女性を好きでいいんだ」、「独りじゃない」というメッセージ四葉のクローバーをもらうだけで終わりました。


数字次は、実際にレズビアンのひとに会って、これまでの道のり道をいーっぱい聴いてもらったとき。

誰でも、「初めてレズビアンコミュニティに来た日Docomo1というのがあると思います。
続きを読む >>
| スタッフDiary | 21:28 | - | - | - | ↑TOP
青森のコミュニティへGO!〜1890kmの旅〜
にじcoLLabo Blogをご覧の皆さまこんにちは。
加澤世子(カワ)です。

たまーに汗ばむ日中もございますが、すっかり秋の気配が感じられますね。

さて。今回は飛び入りレポートです。
去る9月1日より9日深夜にかけて、パートナーのまいこうさぎとふたり、
青森までバイクバイク(125cc以下なので下道only)で行ってまいりました!

きっかけは、『青森でコミュニティを立ち上げたおふたりに会いに行きたい!』というものでした。

レストラン・カフェ
Osora ni Niji wo Kake Mashita


通称「そらにじ」
 01_カワ

オーナーの翔子さん(宇佐美翔子さん)と岡っちさん(岡田実穂さん)とは、東京にいらっしゃるときから面識があったのですが、とても素敵手な方々なんです。
(デジカメが雨雨に濡れ壊れてしまいてんてんボケボケ携帯写メにて失礼汗
▼店内です。いい雰囲気のおふたりだわ〜。
 02_カワ
▼岡っちさん矢印上
 03_カワ
うぉぉ会いてぇ〜エクステンションしかもせっかく青森まで行くなら、景色も楽しみたいからツーリングで行きたーいエクステンションと湧き、慌ただしく決定しました(笑)。

coLLaboのみんなのおかげ(フォロー)もあって、無事に行って帰ってこられました。
いろんなひとへの感謝を込めて、今回は、そのレポートとなります虹き
続きを読む >>
| スタッフDiary | 01:27 | - | - | - | ↑TOP
上海へ行ってきました☆

肌に触れる風が急に涼しくなりました。
皆様、いかがお過ごしですか。

あっという間に夏が終わってしまいました。
夏の思い出、海や山や花火、BBQたくさん夏らしいことしましたか?
私はこの夏は、上海へ旅行に行ってきました。

海外旅行は成人になる前にアメリカなどに行ったことがあったというだけだったので
本格的に1人で飛行機の乗っての海外は、初の体験でした。

旅行の楽しみは人それぞれだと思いますが、私にとって旅行は新しい世界を垣間見ることができる絶好の機会です。
特に海外に行くと、話す言語はもちろん、文化や生活様式、人々の行動様式などがまったく違うところに訪ねることになります。
電圧や車の走る車線が違うなど生活の至るところにある差異を見つけるのがとても興味深く、楽しいです。


上海水郷

続きを読む >>
| スタッフDiary | 22:25 | - | - | - | ↑TOP
モウソウリョク
はじめまして、新スタッフのちゅうです。
ここ数日、十九時にもなると外が真っ暗になっているのや、コンビニにおでんコーナーができているのを見て「秋が近づいているんだなぁ」としみじみしています。朝夕の風もずいぶんさらっとしてきて、気持ちよく散歩ができる気候になってきました。
とは言え日中はまだ暑い日もありますから、熱中症には気をつけないといけませんね。

せっかくのcoLLaboブログだし何かレズビアンな話題を書こうかなぁと思ってから二時間半、いまだにネタが浮かんできません。
一人身ですし、今現在好きな人がいるわけでもないので、自分がレズビアンであることを強くは意識しない日々を過ごしているからでしょうか。
そういえば先日、coLLaboスタッフの先輩に「好きな人ができないんですよ」という話をしたところ
「好きな人がいなくても好みの女の子といちゃいちゃしてるところを妄想して、いざ素敵な人が現れた時に備えるのよ!」というご助言をいただきました。
私は百合好きオタクなのでゲームや漫画の好きなキャラ同士がいちゃいちゃして幸せなところは散々妄想するのですが、
自分についてはさっぱり妄想できないことに気づいて驚いています。妄想力が足りないのでしょうか!?
他の人もみんな好みのタイプといちゃつく妄想をしているのか、しているならどんな内容なのか非常に気になる今日この頃です。


ちゅう
| スタッフDiary | 22:19 | - | - | - | ↑TOP
帰省して感じたこと。
初夏ですね太陽夏日も増えてきましたが、過ごしやすく、ワクワクする季節です。みなさま、いかがおすごしですか?
私は新人スタッフのかんと申します。4月に入会して以来、毎日楽しく、青春キター!!と遅めの青春を謳歌している30歳です(笑)

初めてのスタッフダイアリーは、先日、3か月ぶりに実家に帰省して、感じたことを書きたいと思います飛行機

私は、「自分はレズビアンだ」と受け入れたのが2年半ほど前で、両親にはまだカミングアウトしておりません。近々しようかな〜と虎視眈々、機会を狙っておるところです目

帰省するといつも、母さんとダラダラと近況を話すのですが、前回帰ったときは、coLLaboにじに入会する前で、とにかく仕事の愚痴ばかり言っておりましたゆう★

最近の私は、coLLaboのプログラムをやったり、同じセクシュアルマイノリティの人たちと遊んだりして楽しい日々を送っております。なので、近況についてはどういう関係の仲間か伝えず、話せる部分をかいつまんで話すことにしました電球
父さんは、少しでも遊んだ話をすると「男とだなエクステンション紹介しろ父」と暴走するので、今回はお預けです(笑)

 
続きを読む >>
| スタッフDiary | 07:46 | - | - | - | ↑TOP
ドライブ。
5月も中盤。心はすでに夏の到来を待ちわびている最中、運転があまり好きではないパートナーにお願いしてドライブへ連れて行ってもらいました
ペーパードライバーの私が運転できればと思いながらも、「やっぱり助手席が一番と実感したので今後も甘えさせてもらいます

さて今回の目的はドライブだけではありません。
パートナーを私の兄に紹介する大事な用事もありました。
これまで日にちがあわず保留になっていたので、ようやく実現する時がきました。

私は家族の中で初めてカミングアウトをしたのは兄でした。
三ヶ月間だけ一緒に暮らしていた時期もあり、言いやすい距離感だったので思いきってカミングアウトをしましたが、それから5年間深い話しをすることもなく、パートナーの年齢と職業、「一緒に住んでいる」などの報告のみしてきただけでした。
そんな兄にふたりで会いにいくときは「緊張しそう・・・」とおもっていましたが、友だちに会いに行くような感覚で自然に対面することができました

1回の対面で変化することはなにもないとおもいますが、私という人間を少しでも受け入れ、未来を応援してほしいです。
それは今後ゆっくり進めながら、今回の対面をきっかけに、兄の中でどんな気持ちでもいいからなにか残ってくれていると嬉しいです。

そして、最近ステキなものに出会うことができました。
「ハラダマホ」という作家さんの練上げのうつわです。
幾何学模様が特徴で、見ているだけでワクワクします

これからはより好きなものに囲まれて生活していきたいで

多田
| スタッフDiary | 22:13 | - | - | - | ↑TOP
花見
桜をみたさくら
満開ではない。晴天でもない。

土から雨の蒸気を感じる。
湿った風はぬるいけれど、日が陰ると途端に肌寒くなる。

友の笑い声が響くさくら

少し飲みすぎた私は恋人の膝でうとうとおやすみさくらたぶん冷やかされている。


今年は花見を企画した。
いつもは誘われたら行くぐらいで、主催力こぶなんてタイプじゃないんだけれど。
会いたくなった。最近なんだか疎遠になっている気がしたから…私のホントを知ってる仲間ににじ

 そう、思春期の私はレズビアンではなかった。
『あー男だったらよかった?生きるのしんどいなしょんぼり泣きと過ごした青春は苦いものだった。

ハタチを越してレズビアンとして出会った仲間と第二の青春花を経験する。
やっぱり青春だから苦いこともあったけれど、
この満たされた感覚を与えてくれたのは彼女達だった。
ありのままの自分でいられること。
このままの私が人生を謳歌さくらしても良いことを教えてくれた。

ちなみに私の青春はまだまだ始まったばかりだ。
もちろん10年来の仲間とはずっと懇意にしていきたいと思っているが、
新しく訪れる出会いにワクワクしているき


会いに来てほしい。
あなたがどんな風に生きていて何を感じているのかを語り合いたい
願わくは、来年の桜の下で…さくら
 
と、いうわけで!?
本年度のプログラム第一弾手
coLLaboがあの東京レインボーウィーク2014(RW)に参戦します!
『全国のレズビアン集まれ!○○をシェアしよう!』

連休中ということもあり、全国日本からセクシュアルマイノリティが集まることが予想されます。
大切な出会いにじがうまれるようサポートします!

そしてなにより、あなたとお会いできることココロよりお待ちしておりますハート

詳細、お申し込みはコチラから四葉のクローバー

coLLaboスタッフ Y
| スタッフDiary | 19:01 | - | - | - | ↑TOP
イメージってあるけれど、その通りじゃありません

 こんばんは、スタッフのmiuです。


近況としまして、先日、弟と彼女を少しだけ会わせてみました

弟にカミングアウトは半年くらい前にして、オタクな彼女がいるという話をしたら、
「姉ちゃんが今楽しそうだから、いいんじゃねえ
とあっさり受け入れてはくれました。


しかしその後、一対一で会う機会も話をする機会も無く、弟が都内に一人で出てくる機会があったのでこの機にと彼女と会わせてみた次第です。




続きを読む >>
| スタッフDiary | 21:28 | - | - | - | ↑TOP
『ヘテロの友人へ』のお話。

コミュニティに出てきて6年。
セクマイの友人や仲間に恵まれ、自分のことをうそ偽りなく表現できることにしあわせを感じています

その反面、ヘテロの友人との仲は疎遠になりつつ。。。
やはり、彼氏はいないの?結婚は?などという恋バナには抵抗があり、
居心地の悪さから距離が空いていくという流れになっていました

それでも、会う機会が皆無になることはなく、学生時代の友人達には『付き合っている人はいて一緒に住んでいる』ことまでは話していました。

そうなると、突っ込みどころ満載で、出会いから年齢、職業やら色々。。。
いつかボロが出るだろうと、自分が話したことを思い出してメモしたり。

そんなことを繰り返していると会いたくないという気持ちの反面、もう全部言っちゃえ!という気持ちがフツフツしてきて。。。

で、先日会う機会があってついに言ってみたのです!
ちょっと話があると言ってから私がためらっていると向こうは身構えてましたが、思い切って話しました



続きを読む >>
| スタッフDiary | 22:30 | - | - | - | ↑TOP
PROFILE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
★ご報告
以下の掲示板でプログラム告知をさせていただいております。
ありがとうございます。
LOUDさん(掲示板)
WWE InformationBBS
れ組スタジオさん(掲示板)
モバイル
qrcode