<< L・セクマイ女性×パレードを歩こう!最終案内(時間変更あり) | main | L・セクマイ女性×パレードを歩こう!ありがとうございました。 >>
coLLaboスタッフ1年生

2017年度からcoLLabo正会員になりました、おぐです。

皆さん、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

 

先日、レインボーフラッグをデザインした米国の芸術家ギルバート・ベイカー氏の訃報を目にしました。このフラッグが70年代に作られ、以後40年の長きにわたり、セクシャルマイノリティの社会運動を見守ってきたことを、このとき初めて知りました。

 

私は、悩み多き1020代を経て、アラフォーとなった今はありがたいことに経済的にも精神的にもそれなりに安定した生活を築いています。それでも、なにか足りないような、もどかしい思いをずっと感じていました。

私たちLGBT当事者の生活環境として、現代社会はまだまだ不十分だと感じます。その一方で、10年前、30年前、100年前に比べて社会の制度や理解は着実に向上し、私たちは生きやすくなってきているとも感じます。それらは全て、先達の同胞の努力の賜物です。私はその恩恵をただ享受するだけでいいのだろうか?自分のもどかしい気持ちはそこからきているのかなと、数年前から思うようになりました。身近にレインボーカラーのグッズを置いてみたりして、自分になにかできることはないだろうかと、漠然と思いを巡らせたりしていました。

 

LGBTの真に生きやすい社会を実現するためには、小さなレンガをひとつひとつ積み上げて大聖堂を築くような、地道でたゆまない努力が必要となります。レインボーフラッグをつくり、その旗のもとに多くの先達が汗を流してきたように。私もそのレンガのひとつになりたい、これから生まれるLGBTの子供たちが、自分の頃よりももっと自由で希望のある子供時代を過ごせるような社会にしたい、そんなふうに思います。

 

昨年からcoLLaboのイベントに参加するようになりました。ともに参加した方の多くが「楽しかった、来てよかった」と笑顔で口にする姿を目の当たりにし、自分自身も充実した時間を過ごす中で、coLLaboの活動の意義や必要性を実感することができました。私もそんな活動を支える一助になれればと願い、このたびcoLLaboに仲間入りをさせていただきました。これから先輩スタッフの皆さんに色々と教えていただき、イベントで出会う方々と一緒に勉強しながら、楽しく充実した活動をしていきたいと思います。

皆さんどうぞよろしくお願いいたします。

 

おぐ

| スタッフDiary | 20:04 | - | - | - | ↑TOP
PROFILE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
★ご報告
以下の掲示板でプログラム告知をさせていただいております。
ありがとうございます。
LOUDさん(掲示板)
WWE InformationBBS
れ組スタジオさん(掲示板)
モバイル
qrcode