<< 1/28(土)「L・セクマイ女性×はたらく〜職場、学校、みんなどうしてる?〜」のご案内 | main | 2/11(土)『おたくる』第3回_開催します! >>
スピーカー・講師レポート(12/9)

昨年12月、立教女学院短大の家族心理学(佐々木掌子先生)の講義で、同性パートナーシップの体験談をお話ししてきました。

50名くらいの学生さんたちが、熱心に話に耳を傾けてくださいました。

 

晴れお話の内容

セクシュアリティに気づいてから受け入れるまで、カミングアウトなどの周りの人たちとの関係、同性パートナーシップをもつ人がいることや具体的な生活面のこと、などの体験談と同性どうしの家族をめぐる社会の変化についてでした。 先日感想を読ませていただき、とてもみなさんが身に引きつけて感じたり考えてくださったことが分かって、嬉しかったです。

 

世の中の理解を変えるために、「小学生くらいからの教育が必要だと思う」とか、「周りの人に学んだことを伝えていこう」という意気込みに、こちらも元気をもらいました。

 

晴れフォローアップ

感想で寄せられた学生さんからの疑問に、ここでお答えします。

(なお回答は、今回のスピーカー個人の考えとなりますので、レズビアンやLGBTの一般論ではないことをお断りしておきます。)

 



 

q言われて傷ついた今でも忘れられない言葉はありますか
→a同性が好きと言うことで悩んでいる時期は、どんな言葉にも敏感で傷つきやすかったように思います。好きな子に否定されるような言葉は、その時は辛かったですね。

 

q同性愛だと自分が気が付いて苦しい時期に、出会いで大きかったことや救われたことはありますか

→a学生時代、同性を好きになることに悩んで、打ち明けた友人から励まされたこと。自分と同じようなレズビアンだという人に偶然であったこと。人や言葉ではなく、同性愛についての正確な情報や知識。

 

q同性愛とカミングアウトしたきっかっけは何ですか
→a一番初めに、という意味でお答えします。ずっと誰にも言えずに苦しかったのですが、自分自身が同性愛を受容できた時、当時色々な話や社会的なことも話せた友人に、喜びや本当の自分というものを伝えてみたくて話したのが最初です。

 

q私たちも参加できるような活動はどういうものがあるか知りたい
→acoLLaboの活動では、時に当事者に限らないイベントもありますので、コチラ(Blog)やTwitterを見てみてください。また、他のイベントや講座も各地で開かれていますので、行ってみるのもよいですね。

 

q「大親友に対する好き」と、「同性愛的な好き」の境は?
→a異性愛の場合でも、男女の間での友情と恋愛の違いが話題になるのと同じかなと思います。恋愛的な「好き」は、異性愛と同じように、その人を想って心がときめいたり、触れたくなったり、性的に惹かれる、という感情で区別しています。

 

q10代の頃付き合っていた相手は、同性愛ということを知っていたのか
→a付き合っていた同性の相手とは、セクシュアリティということについて話したことがなかったので、どの程度の認識をもっていたのかわかりませんでした。彼女はその後異性と結婚されたそうですので、一時的なものだったのか、両性愛か、または、同性愛が受け入れがたかった方なのかなと想像しています。

 

q職場や友人にカミングアウトしたときの反応は
→a(カミングアウトをし始めた初期は)セクシュアリティに抵抗がない、受けとめられそうな人を選んでしているのもあると思うのですが、拒否などをされたことはありません。最近は、友人・知人、職場(同僚、社長)に伝えるとき、「どうして、あなたに伝えたいのか」、をはじめに話すと、相手の反応も真摯に返してくれる印象があります。

 

qお墓も違うところに入れられてしまうのか
→aパートナーがいても社会的には結婚という形式がとれないので、未婚ということになります。未婚の子どもは両親が立てたお墓に自動的に入ってしまう傾向はありますので、同性パートナーと一緒でありたい場合、私たちの意志をそれぞれの家族に理解してもらうことが必要なので、少しずつ親きょうだいと話をしています。

 

q女性は男性に、格好いいとかかわいいと思ってきゅんとしたり好きになったりするけれど、レズビアンの場合は、どんな時にきゅんとするのか
→a今回は、性的指向の説明などは詳しくできませんでしたね。異性愛と同性愛で体験が違うのではなくて、個人的な違いはあっても、恋愛的に人を好きになる感じは同じなんじゃないかな、と思っています。

 

qアウティングされたひとの安全と回復をどう支援するか、声かけやサポートの仕方は
aその人にセクシュアリティを開示する用意がない場合は、アウティングによって恐怖をおぼえることが想像に難くありません。一言で言えば、その人を孤立させないことだと思います。

 

qLGBTは先天的、後天的なのか。思い込みはないのか、基準は何か?
→aLGBTに限らず、人はなぜ異性愛になったり同性愛になったり、身体的に女性として生まれても性同一性が女性だったり、男性だったり、どちらでもない、だったりするんでしょうね。ぜひ先生と学びを深めてくださいね。

 

たくさんの質問や感想をありがとうございました!

 

最後にご相談的な内容のご質問もあり、短文ではご説明できそうにありませんでした。

よかったらコチラをご利用ください。
電話coLLabo LINE(電話相談)電話  

http://www.co-llabo.jp/collaboline/

 

SMILYcoLLaboでは、同性愛、レズビアン、LGBTについて理解を深めたい方々への講演やスピーカー派遣も行っています。

 

にじcoLLabo事務局

| ソーシャル&リソース | 11:30 | - | - | - | ↑TOP
PROFILE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
★ご報告
以下の掲示板でプログラム告知をさせていただいております。
ありがとうございます。
LOUDさん(掲示板)
WWE InformationBBS
れ組スタジオさん(掲示板)
モバイル
qrcode