<< 「垣根を越える」 | main | 「L・セクマイ女性×一緒にカラダを動かそう」終了レポート >>
京都一人旅

8月終わりに、京都に一人旅をして来ました旅行
折しも台風が日本縦断台風の予報が出ている中で、coLLaboスタッフにも「無事に帰って来てね」と心配されながら行って参りました汗

 

一人旅というと「怖い」「一人で観光地なんて行ったら寂しい」という方もいるかもしれませんね。
私は好きな歌手のライブに行く時は地方含め大体一人参戦で、元々旅行が好きなこともあり全く抵抗がなく汗(もちろん友達と行くのも楽しくて好きですが)

京都も含め関西は何度も遠征で足を運んでいたりします。

 

今回の目的は主に2つ。
ほし好きなミュージカルの大千秋楽に行く
ほし魔界巡り&厄払い

でした。

その様子をレポートします笑

1日目はとあるミュージカルの昼・夜公演に行ってきました舞台

学生時代に初めて観て私の趣味の転機となり、社会人になってからもこのミュージカルの曲には何度も支えられた、とても思い入れのあるシリーズ。
数年ぶりの公演、かつ次はいつやるか(もうやらないのか)分からないということもあり、東京公演の他にどうしてもこの日の大千秋楽に行きたくてチケットを取ったのです。

 

大千秋楽は公演中からボロ泣きして、終演後は今回仕事で泣く泣く遠征を諦めて同時配信(今は便利ですね)で観ていた友人と電話で話してまた泣いて。

いい歳した大人が、とは思いますし、家族や他の友人たちにはよく「何で同じものを何度も観に行くの?」と半ば呆れ気味に言われます。
でもライブも舞台も公演ごとに違う空気感があり、何よりもその場にいて、それを目撃して、舞台上と客席の一体感や楽しさや感動を味わえることを、止められるわけがないじゃないですか!(力説)


そして今回の旅では「魔界巡り」とテーマを絞り、2日目はちょっと妖しい伝説怖いがある神社/お寺や名所を回りました歩く

 

最初に行った神社は怪談でおなじみの丑の刻参りの伝説があり、転じて縁結びになったそう。
でも、今回はここで縁結びではなく厄払いの祈祷をしてもらいました笑い(や、今年色々あり真面目に厄払いをしたかったので…)
厄に関する故事を話してくださったり、親切に対応していただきましたぺこり

縁結びもちゃんとお願いしてきましたー。いいご縁があるといいな。

ちなみに縁結び祈祷は「男女の良縁を結ぶ。人間関係や商売繁盛の縁結びは一般祈祷へ。」という注意書きがありました。
単純に、恋愛の縁結びと一般的な人と人の良縁結びは種類が違いますよ、という意味合いだと思いますが、じゃあ同性の恋人がほしい場合は縁結び?一般?との疑問が(笑)

占いなども異性愛が前提だったり(たまーに同性で占えるのもあったりしますが)、いつか伝統の中にも多様性が混ざっていったら良いなと思います。

 

その後は情緒あふれる川床川でお昼をいただいたものの、午前中はまだもっていた天気が崩れ始め、慌てて食べ終えたり。
悪縁切りで有名な神社、某陰陽師の神社、強い怨霊で名を馳せた上皇のお寺や名所、非業の死を遂げた関白のお寺に行ったり。

京都は言うまでもなく有名な観光地がたくさんありますが、歴史を知り視点を変えて見てみると、また違った面白さがありますね。
雨は止まずに降り続いていましたが、帰りの夜行バスも定刻の発着だったので一安心です。

 

そんな色々な意味で濃かった、1泊3日(往復夜行)の旅でした終

 

余談:旅行時の食の変遷
学生時代〜20代前半は、女性向けのガイドブックに載っているようなキラキラしたお店で食事、自分土産も可愛らしいお菓子きらきら
20代後半以降は、食事はその土地の名物や名産が食べられるお店、自分土産は地酒、漬物・佃煮・ふりかけなどのご飯のお伴、ダシ・ドレッシングなどの調味料ごはん
…トキメキが消えたんじゃありません。大人になったんです顔文字

 

(あゆみ)

| スタッフDiary | 16:30 | - | - | - | ↑TOP
PROFILE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
★ご報告
以下の掲示板でプログラム告知をさせていただいております。
ありがとうございます。
LOUDさん(掲示板)
WWE InformationBBS
れ組スタジオさん(掲示板)
モバイル
qrcode