<< コミュニケーションが大切だと思う理由 | main | 我が家のブームは?? >>
同窓会でカミングアウト

去年、32年ぶりの高校の同窓会がありました。
(ハイ、18たす32なんて、暗算しなーい)

 

わたし、結構力んでちからこぶ同窓会に臨みました。

 

パートナーも笑うくらいの力の入れ具合は、
昔好きだった子に再会するからハート(ドキドキ)というのもなくはありませんでしたが、

同窓生にできるだけカミングアウトをしてみようと思っていたためです。

 

今回のカミングアウト方法は、coLLaboの名刺の裏に

らいん女性のパートナーがいること、LGBTの活動をしていることなど近況を書いて渡すというやり方。

50枚くらい配りながら挨拶して回りました。

 

レズビアンというセクシュアリティもひっくるめて本来のありのままのわたしでみんなに再会したら、どんな感じがするのかなーと想像想像していました。

 

制服高校時代、自分では気づいてはいたものの、同性に惹かれることを全く受容できていなかったので、

自分の話をしない、ひとから距離をおく、典型的な悩めるセクマイ高校生だったと思うんです。

 

 

ラインそして、同窓会。ライン大いなる誤算

その1)年月がたちすぎて誰が誰かわからない!(特に男子)

→わからないので「初めまして」に切り替えて社交。

みなさん本当に色々な仕事についていて、異業種交流みたいなワクワク感がありました。

 

その2)同窓会は忙しい

→顔と名札を見比べながら、わあー懐かしいーと言っていたら、あっという間に終わってしまいました。

レズビアンとは、なんて説明している余裕はありません。

 

==ため息

 

先生をしているひと、病院で勤めているひと、
LGBTを理解する輪が広がったらいいなーと思いながらも、
この日は、まずは「わたしはレズビアンです」「いるんですよ」と伝えるところから。

 

驚いたようにぽかーんとしているひともいました。
でもそれとは別の、予期せぬ(予想以上の)反応も。

 

名刺の裏につけたレインボーフラッグらいんを見て、「あ、これって」とピンとくるひと、
昨年の渋谷や世田谷の動きを知っていて、「最近LGBTがよく話題になるね」
「日本でも結婚できるといいよね、現状はおかしいと思うんだ、頑張って」
「会社の研修でやったけど、女性の活用も多様性もまだまだ。大事だと思うんだー」

 

思わぬリアクションに驚かされたし、励まされたのでした。

クラスメイトだった人からの言葉はもちろん、
学生時代話したこともない人からの励ましも、
32年という年月、変化や認知は確実に進んでるんだな、と思いました。

 

==足

 

それから10ヶ月。

 

同窓生の少人数の集いに顔を出したり、1対1で会う時間を作りながら、

セクシュアルマイノリティの個人啓発活動は続いています。

 

啓発のため?

 

初めはそういう気持ちが大きかったんですが、
高校が一緒という共通項から始まる、新たな人間関係の予感もします。

 

「LGBTを理解する輪が広がるように」、その思いは外せませんが、
素朴に、同窓生が32年どうやって生きてきて、今に至るのか。
わたしのことも、相手のことも、お互いに話せることが今は嬉しいです。

 

わたしにとって大切なコアな部分(セクシュアリティ)を隠さずに友と付き合える、友になれる?
32年前できなかった分、時を大事に重ねてみたいと思います。

 

さーて今週は、カミングアウトしたとき、「あーなんか納得した」と呟いたひとに再会してきます。


(誤算・番外編)名刺につけた8ポイントの文字は、のきなみ老眼の諸氏には読めなかった模様!

 

(H@O)
 

| スタッフDiary | 23:26 | - | - | - | ↑TOP
PROFILE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
★ご報告
以下の掲示板でプログラム告知をさせていただいております。
ありがとうございます。
LOUDさん(掲示板)
WWE InformationBBS
れ組スタジオさん(掲示板)
モバイル
qrcode