<< 2015/10/24(土) Real Voiceのご案内 | main | 第16回 coLLabo LINK 開催お知らせ >>
9/26 Real Voice〜参加者の皆さまからの声〜
 coLLabo Blogをご覧の皆さま、こんにちは!
 Real Voiceはレズビアンと多様なセクシュアルマイノリティ女性が安心して語り合える場所です。第19回のReal Voiceは、9/26(土)に開催しました。
 
テーマ
「カミングアウト〜自分と他者、ふたつのカミングアウト〜」
 
 今回は、「自分へのカミングアウト」「他者へのカミングアウト」をテーマとして取り上げました。これま
では2つのテーマで日を分けてプログラムを行っていたのですが、1日を通してこれらを連続して考えることで、自分がセクシュアルマイノリティとして今までどのように生きてきた人間か、そんな「本当の自分」を今後誰に・どのように伝えたいか、そして伝えることで相手とどのような関係を築きたいかをより具体的に考えられたのではないかと思います。
 
 午前の「自分へのカミングアウト」では、セクシュアルマイノリティとして生きてきた歩みを振り返り、いかにして自らのセクシュアリティに気づき、受け入れたか。どのような未来を歩んでいきたいかについて考えました。また、気づきや受容の過程で様々な思いを抱きながら頑張ってきた自分に向けて、手紙を書きました。
 午後の「他者へのカミングアウト」では、午前中に振り返った「自分」を軸として、大切な人に対して何をどのように伝えたいかを整理しました。また、相手とよりよい関係を築くためのカミングアウトとはどのようなものかを考え、それを踏まえてカミングアウトしたい相手への手紙を書きました。
 初参加の方を含め4名の方にご参加いただきました。お忙しい中お越しいただき、ありがとうございました。
 
 参加者の皆さまよりご感想をいただきましたので、一部をご紹介させていただきます。
=====
Kさん
何度も参加しているが、得るもの、発見があり、よかった。
今日の手紙はときどき見てまたやる気を出したい。
 
Hさん
自分にはない考え方や体験にふれることができて、勉強になりました。
みなさんの元気にふれて自分も少し元気になれたきがします。
ありがとうございました。
=====
 様々なご意見・ご感想をありがとうございました。
 
 本来ならば、何も悩むことなく自然に自分のセクシュアリティを明らかにできる(そしてセクシュアリティを明らかにしないという選択肢も自由に選べる)社会があるべき姿なのでしょうが、現実にはまだまだ色んな壁が存在しています。それでも、こうして仲間とともに「誰に、何を、どうやって伝えたいか」を前向きに考えられるようになったというのは、それを考えられなかった頃に比べると大きな一歩ではないでしょうか。
 素敵な未来へ飛び込んでいくための最初の一歩、そのお手伝いができれば大変うれしく思います。
 
 次回のReal Voiceは10/24(土)に開催します。
 テーマは9月と同じ「カミングアウト〜自分と他者、ふたつのカミングアウト〜」ですので、9月は都合がつかなかった……という方はぜひお申込みください。(詳細:http://info-event.co-llabo.jp/?eid=361
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 
 最後に、第19回Real Voiceにご参加の皆さま、本当にありがとうございました。


 
Real Voice担当
太陽
| Real Voice | 00:13 | - | - | - | ↑TOP
PROFILE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
★ご報告
以下の掲示板でプログラム告知をさせていただいております。
ありがとうございます。
LOUDさん(掲示板)
WWE InformationBBS
れ組スタジオさん(掲示板)
モバイル
qrcode