<< 2015/9/26(土) Real Voiceのご案内 | main | 2015/10/24(土) Real Voiceのご案内 >>
8月30日(日)★第15回LINK終了レポート
 

みなさん、こんにちは

830()、第15LINKを開催しました。

当日の様子をレポートいたします

 

連日の暑気が和らぎ、急に涼しくなって人恋しい季節の到来をおもわせる陽気でした。

テーマは『出逢いの夏〜みんなの毎日にイイネ!〜』

さて、みなさん、どんな出逢いをされたのでしょう。

 

まずはLINK恒例、自己紹介を兼ねたアイスブレイク!

あいさつがてらあらかじめ用意された質問に自分の質問をプラスして、お互いに質問をしあうコーナー!モジモジしちゃうかと思いきや、みなさんなかなかどっしり一人一人と、ゆっくりお話しされていました

体と心をほぐして…初めまして!

 

そして、メインに突入!

4、5人で一組になって、グループトークをしてもらいました。トークテーマは、

『セクシュアルマイノリティであることに差別や偏見のない理想の社会になったら何がしたい?』

『自分らしく生きる理想の生活への障害、ハードルになっている具体的もの・ことは?』

話が途切れることなく、日々のお困りごとや将来への希望についてお話ししてもらいました。

 

休憩をはさみ、続いてワールドカフェ方式でのグループトーク!

カフェ店長のみ居残りで席替えを行います。模造紙に前グループの話した内容やキーワードを残しておき、次グループで話を広げトークを楽しむ方法で行いました。トークテーマは

『自分らしく生きるために日々行っている勇気やがんばり』

勇気?がんばり?はにゅにゃ??とハテナ顔の方もいた様子。沈黙が続き、スタッフに「何を話し合えばいいの?」と助けを求めるグループもありましたが、

最後のカフェ店長さんによる発表の際は、『希望を感じた』『あきらめない大切さ』などの感想が出てきました

 

今回のLINKには、

『生きづらさを抱えながら、小さな工夫や努力をしている自分との出逢い』

『同じ想いを抱える仲間との出逢い』

『今日この場所に来ている自分をほめてもらい、ここにいる仲間をほめてもらいたい』という想いで創ってきました。

何も声高にカミングアウトをしていることだけが、日々の勇気やがんばりではないのです。

 

みなさんの中にも、同性婚の人権救済申し立ての署名をしたり、陳述書を書かれた方がいるのではないでしょうか?ネットで調べると、陳述書は民事訴訟において当事者から提出される証拠の一種(Wikipediaより)と記載されていて、もし私がレズビアンでなければ書くことはなかったかもしれないものです。

私は陳述書を作成する中で、改めて愛情に基づく異性同士の結婚や家族の形成が当たり前とされている社会での生きづらさを実感しました。生まれてからずっと空気を吸うように異性愛の社会で育ってきているので、生きづらさすら当たり前になっていました。

 

自分の周りに起きていることを、『あたりまえ』でなく自分に引き寄せ考えて気づいてほしい。

フェイスブックの同性婚ニュースにイイネ!を押す。レインボーグッズをもつ。どんな小さな行動でも、日々の生きづらさに負けず、今日も日常を続けることが未来に繋がると私は思います。そんな、あなたの毎日に『イイネ!』

 

胸アツの3時間をみなさんと過ごすことができ嬉しく思っています。

みなさんとの出逢いに『イイネ!』

 

今年度のcoLLabo LINKはみなさんの出逢いを応援しています。またみなさんとお会いできることを楽しみにしています。

 

coLLabo LINKスタッフ一同
| coLLabo LINK | 22:41 | - | - | - | ↑TOP
PROFILE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
★ご報告
以下の掲示板でプログラム告知をさせていただいております。
ありがとうございます。
LOUDさん(掲示板)
WWE InformationBBS
れ組スタジオさん(掲示板)
モバイル
qrcode