<< 第15回collabo LINKまであと一週間! | main | 2015/9/26(土) Real Voiceのご案内 >>
出会いの種♪
夏!、
海に、山に、川に、目いっぱい遊べる季節がラストスパートを迎える頃です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

夏といえばお盆ですが、地方出身の私はほとんど実家に帰省します。
実家には、両親と兄夫婦と甥っ子がいるので、実家にたまに帰る叔母さんとして、大きくなってきたちびっ子ギャングたちとめいっぱい戯れて帰ってくるというのが通例になっています。

今回の帰省では、少し前からの母へのカミングアウトの段階を経て、今度は兄にカミングアウトしてこようと思い、決行してきました☆

兄は、地方にいる妻子を持つ平均的なお父さんをしていて、セクシャルマイノリティーへの理解がどの程度あるのか未知でしかなく、妹からのカミングアウトにどんな反応が返ってくるのかは想像がつかなくてわりとドキドキしました

でも、いざカミングアウト!をしてみると、予想以上に自然に受け止めてくれて、まったく想像していなかった分こちらがびっくりしました

hanabi
兄には、男の人を好きではないことを話すと、「ん、じゃー女の人ってことか?」「うん、じゃー、なんだ、今そういう人がいるってことか?」「そうか、うん、じゃー、まー中に入れ(玄関外でお話してました)」。
その後は、ふつうにいつものお盆メニュー(甥っ子とひたすら遊びまくる!)をこなし、帰省する新幹線の中で「昨日の話はわかったぞ。お前の人生だからお前の好きなように生きるといいが届きました♪

とっっっても嬉しかったです

自分のことを偽りなくお話したいし、相手から自分のことをよりよく理解されたいという気持ちが私にはありますが、やはり自分の大切なひと、これからも大切にしていきたい人たちにこそわかってもらえたら嬉しいなと思います。

母には、カミングアウト後、紆余曲折ありますが、少しずつ理解してもらっていけるよう地道に努力しているところです。
ちなみに、今回は、うちの代表の記事だよとcoLLaboの理事が載った毎日新聞の記事を封筒に入れて手渡ししてきましたw。


カミングアウトには、する側のそれぞれのペースがあるし、カミングアウトを受ける相手の手強さ(保守的かどうかとか?)にもよるので、何でもかんでもすればいい!という問題ではないとも思います。

ただ、してみると、意外とすんなり受け入れられたりとかいうこともよくあります。
あとは、してみてダメでも、そのスタート地点からゆっくりと形を変えていくということでもあると思います。


大事なことは、まず、スタートに立つ勇気が持てるかどうか、だと思います。


この勇気は、一人で持てる勇気凛々たくましい人もいたりしますが、日本の現状ではおよそほとんどの人にはむずかしいことかもしれません

では、どうすればいいか。

答えは簡単→
スタートに立った人、そこから関係を作っていった人の近くにいること、です。

別に友達にならなくても大丈夫。
つながりが持てていれば、刺激になります。
その刺激は、種になってその人の勇気を育てる力になっていきます。
そして、種をまかれて勇気がでた人は、誰かがスタートに立ったときにも勇気をくれます。
万が一、思いがけず傷つくことがあっても、支える力にもなってくれます。

coLLaboはその種をまき、つながりを育むきっかけづくりを大切にしています。
coLLaboにきてくれたら、きっとその意味がわかると思います。

次回、coLLaboのイベントは2015年8月30日(日)のcoLLabo LINKです。

出会いの夏!、夏の締めくくりに、サイコーの出会いはいかがでしょうか

ナナ

| スタッフDiary | 23:47 | - | - | - | ↑TOP
PROFILE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
★ご報告
以下の掲示板でプログラム告知をさせていただいております。
ありがとうございます。
LOUDさん(掲示板)
WWE InformationBBS
れ組スタジオさん(掲示板)
モバイル
qrcode