<< ニコラボチューンナップレポート | main | coLLabo くるくる【coLLabo CAFÉ】レポート >>
私のレズビアンプライド

BLOGをご覧の皆さんこんにちは、coLLaboスタッフそのです
最近はジメジメした天気が続いていて、洗濯物を干そうか迷うし、出先で雨に降られるし、何だかパッとしない日々が続いています。今年の梅雨明けまでまだ半月程あるようなので、このジメジメに負けないように過ごしたいですね!


さて、スタッフdiaryを書くのは初めてなので、何について書こうかこの数日悩みました
自分の日常を振り返り、考えを巡らせるうちに、ふとcoLLaboに関わる前の私と今の私との変化に気付きました。
思えば
coLLaboに関わり始めてあっという間に1年が過ぎました。


1年前の私はコミュニティという言葉を知らず、2丁目に行った事もないレズビアンでした。そんな何も知らなかった私が、coLLaboに飛び込んでからの1年で感じた自分の変化についてお話しようと思います。


さて、ここで唐突に皆さんに投げかけてみようと思います
皆さんにとっての「レズビアンプライド」って何でしょう?
この言葉は私が
coLLaboスタッフになって初めて聞いた言葉ですが、私はかなり前からレズビアンとしての自分にプライドを持とうと必死だった気がします。


私は小学生の頃から女の子が好きで、ハグがしたくて手を繋ぎたくて、好きな子は独占したくて仕方がありませんでした。

中学1年の終わりに初めて彼女ができた時、大きな嬉しさと同時に「もしこのまま一生女の子しか好きになれなかったらどうしよう」と不安になりました


しかし昔から度胸だけは人一倍、思い立ったら即行動な性格だったので、「自分の幸せは自分の力で勝ち取ってやる私と彼女の生きやすい環境は私が作ってやる」と決意し、周囲の人々へ積極的にカミングアウトをはじめました。


行動だけ見ればとても前向きで良い事だったと思っています。

でもその裏側にある本心は「私の幸せの形はみんなと違うけれどわかってくれますか?こんな私でも友達や家族でいてくれますか?」と不安や寂しさを打ち消す事で精一杯のカミングアウトでした


時には否定されたり、幸せの形を決め付けられたり、その度に「負けたくない私は好きな人と絶対に幸せになるんだ」と自分に言い聞かせていました


《女性は男性と結婚するのが絶対幸せだよ》
____生憎、私の幸せはそこには無いと思います!!

《そういう“普通”じゃない選択をすると後で後悔するよ》

___そもそも“普通”ってなんですか?

《そう言ってるのは若いうちだけ、大人になれば治るよ》
____治るってなんだよ馬鹿にしてるのか!

 

ただ好きな人と一緒に生きたいだけなのに、どうしてこんなに嫌な思いをしなくてはならないのか。

“普通”という言葉が嫌いで、決め付ける人が大嫌いで、誰も理解してくれなくてもいいと意地を張って、その反面とても寂しくて…。

そんな事を思いながらいつの間にか大人になり、1年前に本格的に自分のレズビアンライフに向き合おうとコミュニティを求め、coLLaboに出逢いました

 


最初の印象はアットホームでのほほんとした雰囲気だなぁといった感じでした

(勿論プログラムの時には皆キリッとしてますけどね)
皆それぞれ悩んだり苦労もあっただろうに、どうしてこんなに柔らかくて温かい雰囲気なんだろうと不思議に思いました。
それまで「私達は世の中の普通という概念と戦って抗って幸せを勝ち取らなければならないんだ!」と思い込んでいた私には良い意味で拍子抜けだったんです


coLLabo
の皆に沢山話を聞いて貰って、共感やアドバイスを貰っているうちに「あー私、今まで凄く力入れて生きてきたなぁ。これからはもっと肩の力を抜いて生きたいな」と思うようになりました。
今の私には相談できる仲間がいて、頼れる先輩がいて、何も隠さずに話せる味方が沢山います。やっぱり隠し事しないで話せる仲じゃないとお酒を飲んでも、恋話しても楽しくないです

 


もし昔の私に会えるとしたら「私は大人になったって女の子が好きだし、今が本当に幸せだよ!だから胸を張ってレズビアンでいなさい」と言いたいです。


プライドの意味は自尊心、誇り、自負心。

coLLaboに出逢う前の私は強く固く折れないプライドを持とうと必死でした。

例えるなら水の無い砂漠で無理やり草木を育てているような感じ。

 

そんな昔の私に「頑張ったね、お疲れ様」をして、これからの私はちょっと力を抜いて、ゆっくりと自分に出来る事を着実にこなしながら「レズビアンプライド」を育てて行こうと思います。

 

今月7日には同性婚人権救済弁護団が人権救済の申立書を提出する予定があったり、これから少しずつ日本も変わっていけると思っています。

そんな期待を胸に、レズビアンの皆さんがありのままでいられる場所を提供するお手伝いをこれからも頑張りすぎずに頑張ります

                            その

| スタッフDiary | 02:43 | - | - | - | ↑TOP
PROFILE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
★ご報告
以下の掲示板でプログラム告知をさせていただいております。
ありがとうございます。
LOUDさん(掲示板)
WWE InformationBBS
れ組スタジオさん(掲示板)
モバイル
qrcode