第4回coLLaboと仲間たち〜coLLabo応援団編〜
みなさん、こんにちは。
 
今日は、coLLaboを支えてくれる仲間(以下、桜さん)を紹介したいと思います。
 
桜さんは、coLLaboの会員やサポーターではないですが、よくプログラムに参加してくれていつも私たちスタッフに元気をくれる存在です。
 
続きを読む >>
| coLLaboと仲間たち | 12:24 | - | - | - | ↑TOP
第3回coLLaboと仲間たち〜スタッフになるまで編〜
  みなさん、こんにちは今回は私、かんがスタッフになるまでを振り返ってみたいと思います。

 

私は20144月に正会員になり、スタッフとして活動するようになりました。それまではcoLLaboのプログラムの参加者でした。当時は初めでできた彼女(自称ストレート)のことを相談する人がおらず、友達がほしいと思っていました。また、仕事がとても忙しく(しかも好きじゃない仕事)、漠然とつまらない人生だな〜と感じていました

 

続きを読む >>
| coLLaboと仲間たち | 17:15 | - | - | - | ↑TOP
第2回coLLaboと仲間たち〜スタッフになるまで編〜
今年も残り1ヶ月となりました。
街のイルミネーションが華やかな季節ですね。

さて、今回は私の『スタッフになるまで』をご紹介します

今から8年前にコミュニティデビューをしたのが始まりです。

そこは、レズビアンが集まってひとつのテーマについて話すという場所。
誰も知らない環境でものすごく緊張しつつも通い続けたことを思い出します

なぜ、通い続けたか・・・
誰かと知り合いたかった。繋がりたかったんですね。
出会いもすごく求めていましたし。

通い続けるうちに他の参加者と顔見知りになり友達になり、
スタッフの方とも話しができるようになっていきました。

今思うと、そこがひとつ大きなポイントだったんですね。
友達は徐々にできていくけど、スタッフってちょっと遠い存在な気がしませんか
むやみに話しかけてはいけないとか、忙しそうとか・・・

でも、こちらが話しかければとても親切に対応してくれ、ちょっとずつ距離が近くなっていったんです


その後、coLLaboを立ち上げるために準備をするというときに、「一緒に活動しませんか?」と声をかけていただいたのをきっかけに正会員として活動することとなりました

スタッフというとセクシュアルマイノリティとして堂々と生きていて、色んな知り合いがいて、コミュニティにも精通してて…なんて勝手な想像が膨らんでいたので、
「私がスタッフになっていいの?」「スタッフになったとしても自分のセクシュアリティをオープンにしていかなければいけないんじゃないか?」
「仕事との両立はできるのかな?」などなど・・・ちょっと嬉しい反面、迷いや不安がたくさんありました。

でも
声をかけてもらったという『ご縁』に、私は「やってみよう!」という気持ちになっていきました。

そこから、みんなでcoLLaboの事務所作りをし、月1回のミーティングで顔をあわせ、プログラムを作り、
時には忙しくて大変なときもありますが、日々充実しています

coLLaboスタッフより愛をこめて
スタッフ:圭子
| coLLaboと仲間たち | 10:00 | - | - | - | ↑TOP
第1回coLLaboと仲間たち〜スタッフって何?編〜
紅葉紅葉が本格的になってきた関東地方です。
みなさまお元気でしょうか。

びっくり今回は、普段とちょっと違う記事を書いてみたいと思います。
『coLLaboスタッフってどうやってなるの?』とか『何をやっているの?』という部分をぶっちゃけてびっくりご紹介しますゆう★

不定期ですが、何回かに分けてご紹介する予定です〜SMILY虹き
続きを読む >>
| coLLaboと仲間たち | 13:28 | - | - | - | ↑TOP
PROFILE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
★ご報告
以下の掲示板でプログラム告知をさせていただいております。
ありがとうございます。
LOUDさん(掲示板)
WWE InformationBBS
れ組スタジオさん(掲示板)
モバイル
qrcode