「垣根を越える」

coLLaboブログをご覧の皆さん、こんにちは。
村田悠です双葉

 

 

この記事は、coLLaboに参加しているメンバーが
興味のあるイベントにお邪魔して、
どんなイベントでどんなところが面白かったか、
それぞれの目線で書くレポート
虹「コミュニティある記」虹きき

 

 


今回は、
新宿市民ファンド多文化共生連続企画
「垣根を越える」に行ってきましたハート

 

・・・・≪概要≫・・・・

 

【スピーカー】

◆関野和寛さん

◆室井舞花さん


【主催】

リンク認定NPO法人まちぽっと

リンク認定NPO法人高木仁三郎市民科学基金
リンク公益社団法人難民起業サポートファンド


【後援】

リンク新宿区社会福祉協議会

 

リンクチラシ
 

 


牧師でありながら、ロックバンドも行っている
牧師ROCKSの関野和寛さん

 

レズビアンとして「恋の相手は女の子」を書かれた
室井舞花さん

 

お2人のトークショー。

 

 

正直、キリスト教が身近ではなかったので
ロックな牧師さんってどんな方なんだろうって
楽しみにしていました。

 

しかも、開催場所は教会。
生まれて初めて足を踏み入れましたダッシュダッシュ

 

 

 *

 

まずは関野さんが「楽しくやろうぜ!」
の掛け声とともに4曲熱唱。
 
ボン・ジョヴィの「Livin' On A Prayer」
ビートルズ「Let It Be」
牧師ROCKSオリジナルの「キリエ・エレイソン」「トリニティ」

 

「Let It Be」はポール・マッカートニーが
お母さんと聖母マリアを重ねて作ったという裏話や
トリニティで歌われる「父なる神」などを通じて
キリスト教の概念がすんなり入ってきます。


牧師×ロックなんてびっくりしましたが、
「これってどういうことだろう疑問」って
聞きながら考えられるので、
 
年齢も性別も問わずとても楽しく入れる
手法なんじゃないかしら音符

 


 

2部では、室井さんが、
LGBTって言葉が広がった故に、社会が「知ったつもりになっている」と
一橋大学ゲイ学生の自死事件を切り口にトーク。
 
 
もっと、身近にいるってことを楽しく伝えていくために、

いまは中野駅で市民ギャラリーを使って、
・レズビアンマザー
・ロンドン在住のゲイ
などの写真を通じて多様性を伝える「Love is colorful」という展示をしたり、

新しい土地でパートナーさんと暮らすチャレンジをされているそうです。


室井さんは、LGBTの存在を踏まえた学習指導要領改定の
キャンペーンもされていますし、
いつもとても大切な一歩を、踏み出しているなと感じます虹虹

 


 

最後のトークショーで語られたことは、

 

【当事者を守ろうとして出来上がってしまう垣根について】

 

例えば、

 ●特別支援学級
  →ほかの生徒との交流を減らしてしまう。
 ●LGBTを"支援"する
  →間違うとLGBTが"特権"になってしまう。

 

"守る""支援"など他者から向けられる視線に
注意深くならなくてはいけないという示唆。
 

 

【キリスト教もまだ身近なテーマではないこと】

 

「牧師さんはパンを食べるんですか?」とか聞かれるそうです。

 


【「ありのまま」「多様性」の危険】

 

関野さん、
「Let it beをうたったけど、実際はありのままじゃダメで気を使えよ」
「その言葉を使えば何でもOK、ではない。」とずばずば言っていました。

 

室井さんもそれにこたえて 
「多様性」という言葉はとても大切だけど、
言葉だけが一人歩きしてしまって、そこで思考停止してしまい
実際の存在を見落としてしまう怖さもある、と。

 


【室井さんの考えるパートナーシップのポイント3点】

 

当事者であることで自尊心が少しずつ削れてしまうので、
支えてくれる第3者がいるのはとても心強い。

味方を作るために、この3点を重視/実行しているそう。
 
 ●身近なところでのセーフティネットをつくる。
 ●言える範囲で幅広くカミングアウトする。
 ●「結婚式」は2人で生きていくうえでのオフィシャルな宣言

 


 *

 

マイノリティもそれぞれいるし、

困っていることっていっぱいあるけれど、
いざ解決しようとすると、当事者だけではやっぱり限界があります。
 
様々なバックグラウンドがある人たちとの交流って
お互いに助け合えるきっかけになるし、
どんなことに困っているかもわかります。 

 

怖がっているだけではなく、
まずは出会うきっかけを作ることが
本当に大切なのだと感じた貴重なイベントでしたおかお(幸せ)

 

 

ちなみにLGBTとキリスト教の割合を比べてみると
キリスト教は人口の1%
LGBTは諸説ありますが約8
多くいるイメージがありましたが意外に少ないんですよね驚き

 

以前どうしてなのか考えてみた記事がコチラになります。

気になる方は合わせてどうぞ♪
リンク「キリスト教のリアル」人口比1%と8%、1%の方が多いイメージあるのは何故? 
 

 

 *

 

次回は、またテーマが変わり、

 

「ヘイトスピーチの隣にある希望
-大久保地域で行われた3つの試み-」


新宿区大久保地域で行われたヘイトスピーチ。
それに対抗する"反"ヘイトスピーチデモについて
ライブハウス「ロフト・プロジェクト」などが行った取り組みや

今回登壇した関野氏/「CCS世界の子供たちと手をつなぐ学生の会」が参加し、
国籍や立場を越えた相互理解の活動について
トークショーが行われるそうです。


◆日時:10月21日(金)19:00〜21:00
◆場所:ルーテル東京教会(http://jelctokyo.org/)

 

 

"次回も音楽あり、軽いアルコールありの気軽なスタイルで開催します。"

とのことですので、興味ある方はぜひ
認定NPO法人まちぽっと:info@machi-pot.org
にお問い合わせ下さいエメラルドシトリンルビー

 

 

 

村田悠
===============================
交際6年の彼女をもつ、29歳のレズビアン。

「好きな人を好きと言いたい」がテーマ。
現在は、ブログでの発信やセミナーの開催、講演などをとおし、
LGBTに限らず多くの生きづらい人々が
「イメージの枠に捕らわれず、自分らしく生きる」ということを実現できるように活動中。

毎日投稿しているブログはもうじき300日に♪
ブログ⇒http://blog.livedoor.jp/hmuratah/
===============================

| みんなのコミュニティある記 | 14:15 | - | - | - | ↑TOP
FIND-fさんのイベント情報(11/23)
coLLaboブログをご覧のみなさま

こんにちは。だいぶん冬らしい季節になってまいりましたね。
お元気でお過ごしでしょうか。

さて、本日はレズビアンやセクシュアルマイノリティ女性のまじめな出会いをプロデュースしてきたAVANCEさんFind-fさんがタッグを組んだイベントのご案内です。

カッコFind-fさんを立ち上げたOさんとお話させていただく機会がありました。
インターネット上でも、安全に、気持ちよくパートナーを探せる場所をつくりたい
数年先も数十年先も心から愛せるパートナーを見つけたい

そんな希望を叶える場所があってもよいのでは、と思い、立ち上げられたそうです。

日にちが迫っていることもあり、空きはあと、10席くらいだそうです!
ご興味のおありの方はぜひゆう★
続きを読む >>
| みんなのコミュニティある記 | 12:51 | - | - | - | ↑TOP
教育機関向けのDVDのこと
四葉のクローバーcoLLabo Blogをご覧の皆さま

あと数日で今年も終わりですね。
そんな暮れも迫る中ではありますが、お元気でお過ごしでしょうか。
異性愛者の行事色が強くなる年末年始ではありますが、どうぞ、あなたらしく、よい新年を迎えられますように。
そして、来年(も)。
coLLaboでお会いできたら嬉しいです。

さて本日は、情報提供ボランティア「シナノさん」が寄せてくださった、レポートをお届けいたします。

『セクシュアルマイノリティと医療・福祉・教育を考える全国大会』(2013年10月12日〜13日)で配布されていた『教育機関向けのDVD』の観賞会についてです。
このレポートの続きでもあります。

※シナノさんは、他にもいろんなセクシュアルマイノリティ関係の催しに参加されていらっしゃいます

三角大阪の全国大会で配布されていた教育機関向けのDVD

にじ平塚にあるher story にて、希望参加者と偶然お店に食事にいらした方の数名で観賞しました。

私は、学習指導要領とか、教員免許取得の講義や教員向けの講習で、教育機関に携わる人がセクシュアルマイノリティに関して学べる機会を作るべきだと思っています。

今回はかなり小規模でしたが、不特定の方と観賞する機会を持つことが出来、参考になりました。

このDVD は、実際の講演の予習として各教育機関に送って見てもらったりしているそうで、
DVD観賞会_2 小学生向けと、



DVD観賞会_1 高校生向けの2種類。




Gフロント関西QWRCの協力のもと、新設Cチーム企画で制作しています。

小学生向けのは、まずアニメでFTM の子の紹介と、動物キャラでの授業。
子供の頃のことから、日々感じていたこと、性別変更、カップルの多様性、性別について伝えています。
途中、実際に子供たち相手に話をする形を挟み、進みます。
話をするのは、FTM 、MTF、レズビアン、ゲイの当事者の方たち。

「この中で女の人は誰か当ててみて」とか「カップルはどの人とどの人ではしょう?」とか簡単ながら鋭い質問をしながら、授業が進みます。

その後の子供たちからの質問「家事はどっちがやっているの?」とか「相手のどういうところが好きですか?」とかかなり興味深く見られます(笑)

後半部分で、子供たちが感想を言ってくれるのですが、ゲイやレズビアンなど単語がスラスラ出てくる子とかいて、やっぱ小学生くらいから感覚的にどうなのかって出てくるもんなのねと、実感します。

高校生向けのは、まずドラマ仕立てでレズビアンカップルとカミングアウトについて伝えています。
その後、小学生向けのと同じ方たちのインタビューが入っています。

ドラマは学生演劇ぽい感じが親近感持てて、良かったです。
やっぱり当事者としては、家族が理解を示そうとしてくれるシーンがあると、嬉しいですよね。ゆう★

後半は当事者のインタビューも入っていて、色々な意味で興味津々びっくりき
私事ですが、いまシングルなので、カップルさんの話は気になります(笑)

今回の観賞会、どちらも60分くらいと短く、参加者も10人未満と少なかったのですが、ドラマの作りや全体的な構成が良く、好感持って見てもらえた印象でした。

当事者ではない人は言葉がすぐに頭に入って来なかったり、当事者でも子供たちはこんな話聞きたくなかったんじゃないか?なんて感想もあり、新たな気付きになりました。

四葉のクローバー個人的にはEテレで放送しても大丈夫そうな完成度だと思いました。
これを色々な場所で上映できるようにしたいですね
!

シナノ
| みんなのコミュニティある記 | 03:01 | - | - | - | ↑TOP
関パレ2013&レインボーフェスタ&全国大会
四葉のクローバーcoLLabo Blogをご覧の皆さま

師走の月に入りましたね。お元気でお過ごしでしょうか。

さて本日は、情報提供ボランティア「シナノさん」が寄せてくださった、レポートをお届けいたします。

『関西パレード』『レインボーフェスタ』(2013年10月12日)『セクシュアルマイノリティと医療・福祉・教育を考える全国大会』(2013年10月12日〜13日)をパワフル力こぶ矢印上に梯子されたレポですあせ

※シナノさんは、他にもいろんなセクシュアルマイノリティ関係の催しに参加されていらっしゃいます


にじ行ってきました。大阪!

関パレ_1
 
今回はレインボーフェスタと関西パレード同時開催ということで、パレードもフェスタと同じ扇町公園を一周する形。
今までとは歩くコースも違い、距離も短かったようです。
私は歩かず、お見送りだけしましたが、東京や札幌のようなフロートがなかったので、なんとなく地味な感じがしました。
参加者800人。
続きを読む >>
| みんなのコミュニティある記 | 00:34 | - | - | - | ↑TOP
フライングステージinレインボーマーチ札幌ファイナルれぽ
四葉のクローバーcoLLabo Blogをご覧の皆さま

寒い日が続きますね。

お元気でお過ごしでしょうか。

さて本日は、情報提供ボランティア「シナノさん」が寄せてくださった、『レインボーマーチ札幌ファイナル(2013年9月15日)のレポートをお届けいたします。

※シナノさんは、他にもいろんなセクシュアルマイノリティ関係の催しに参加されていらっしゃいます

札幌パレードパンフ

にじ行ってきました!
神奈川県から参戦(笑)

1996年に始まり16回目を迎える、このパレードが、18年間の活動を終了する…
これは参加しなくては!!
秋の気配を感じ始めた札幌を歩いてきました。

今までピンときてなかったのですが、政治的なアクションの意味合いを持たせるという開催当初の考え方もあるせいか、ガイドブックには北海道知事、札幌市長を始め、道内各市長のメッセージが掲載されています。

そしてメッセージをもらえなかった市からのコメントまで掲載されています(笑)
さすが札幌!
東京のパレードも何回も歩きましたが、こんなに公職の方のコメントがあるガイドブックは出してないと思います。き

初めて札幌を歩いたのが何年前か覚えてませんが(^_^;)、きっかけは劇団フライングステージの札幌公演でした。
今回も一人旅ですが、その時もふと思い立ち飛行機とホテルの手配をし、何の前知識もないのに一人で札幌に向かいました。

集合場所に行けば何とかなるだろうし、少なくとも歩けるハズ。
知り合いいなくても劇場に行けるなら大丈夫(芝居好きの発想ですな)、と。

パレード当日、一人で会場付近をウロウロしていた私に「一緒に準備をしよう」「遠いところ来たのに準備からしなかったらもったいない」という道民の言葉がどれだけ嬉しかったか!!
続きを読む >>
| みんなのコミュニティある記 | 01:04 | - | - | - | ↑TOP
NEWカテゴリーのご紹介
こんにちは。

このたび、「みんなのコミュニティある記 」というカテゴリーを始めました。

このカテゴリーでは、coLLaboに集う方、ボランティアさんなどによる、レズビアンコミュニティなどのイベントへの「参加レポート」をご紹介します。

私たちの今を充実したものにするため、また未来をより良いものにするため、コミュニティ内外、周辺では、いつも色々な取り組みが行われています。

それを、書き手の方、個人の目線からご紹介していただくコーナーです。

随時更新ですので、気長にお楽しみください。


coLLabo事務局
| みんなのコミュニティある記 | 20:55 | - | - | - | ↑TOP
PROFILE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
★ご報告
以下の掲示板でプログラム告知をさせていただいております。
ありがとうございます。
LOUDさん(掲示板)
WWE InformationBBS
れ組スタジオさん(掲示板)
モバイル
qrcode