今週土曜9/16『L・セクマイ女性×突撃!女性のクリニック』

いよいよ次の土曜日は、「突撃!女性のクリニック」が開かれます。

 

プログラムの目玉は、

数字院長先生や看護師/助産師さんと話せる

数字婦人科のハードルの1つ「内診室」を知れる

数字L・セクマイ女性と共に、疑問や不安が減る(ハズ!)

 

2大MENU

数字クリニック見学&体験

数字お医者さん、看護師さんとトークタイム

 

こんな方々にお勧めです

・婦人科検診に行かなきゃと思ってるんだけど、行ったことがないから怖い

 矢印内側から見てみると、こんな風になってるのかと予習になるでしょう

 

・年1回の健診を耐えて行っているけど、毎回疑問や不満がいっぱい

 矢印院長先生、看護師さんともにお話ししやすい方々です。ふだん感じていることをきいてみましょう

 

・婦人科には若いころからかかっているけど、自分に合う婦人科が見つからない

 矢印医療者とお話しすることで、探し方のポイントやヒントが見つかるかもしれませんよ

 

・L・セクマイならではの悩みや思いを話せる場所が欲しい(女性間でのこと、病気、子ども、ジェンダー的に抵抗があるなど)

 矢印きっとアナタだけではありません。一緒に語りましょう

 

晴れ関係する記事

このプログラムの紹介(その1)

http://info-event.co-llabo.jp/?day=20170826

8月のプログラムのレポート

http://info-event.co-llabo.jp/?day=20170825

 

ラインラインラインラインラインライン


四葉のクローバー日時:2017年9月16日(土)16:10〜18時過ぎ予定(受付16:00〜)

 

双葉場所:玉川レディースクリニック(東急田園都市線 二子玉川駅徒歩5分)


クローバー参加費:2,000円

 

四葉のクローバー対象:レズビアン・セクマイ女性当事者


双葉参加方法:参加ご希望の方はお早めに「お問い合わせフォーム」https://goo.gl/FSQLi5(※PC/スマホのみ対応)
にてお申し込みください(項目で希望の日付を選んでください)。

| coLLaboプログラム | 18:30 | - | - | - | ↑TOP
10月プログラム「L・セクマイ女性×であい」

coLLboブログをご覧の皆さま、こんにちは。

10月プログラムのご案内ですき


2011年4月にcoLLaboが設立されてもうすぐ6年半。

なんと今回のプログラムで通算100回目を迎えます!
これもひとえに応援してくださっている皆様のおかげですニコきらきらきらきら
本当にありがとうございます。


そして、これまでに私達が出会えたたくさんのご縁に感謝し、皆様のご縁も繋げてしまおうエクステンション

ということで、10月のテーマは「であい」にしました♪

 

葉っぱ葉っぱ葉っぱ葉っぱ葉っぱ葉っぱ葉っぱ葉っぱ葉っぱ葉っぱ

にじテーマ :『L・セクマイ女性×であい 〜つながる、つづく友だち〜』
にじ日時  : 2017年10月21日(土)13:45〜16:30(受付開始13:30〜)
にじ場所  : 世田谷区立男女共同参画センターらぷらす 研修室3・4
      http://www.laplace-setagaya.net/
にじ参加費 : 2,000円
にじ定員  : 30名
にじ参加方法 :参加ご希望の方はお早めにリンク「お問い合わせフォーム」(PC/スマホのみ対応)にてお申し込みください。
      ※10/21(土) 『L・セクマイ女性×であい〜つながる、つづく友だち〜』をお選びください

葉っぱ葉っぱ葉っぱ葉っぱ葉っぱ葉っぱ葉っぱ葉っぱ葉っぱ葉っぱ

 

他のレズビアンやセクシュアルマイノリティ女性と出会うのは初めて…汗

友達や恋人はほしいけど初めての人との話題がわからない…ショボンなんてこともあるかと思います。
そんな時のために、自分のアピールをしながら相手のことも知れる自己紹介カードや、色んなトピック別トークのコーナーを予定。

和気あいあいとした雰囲気で楽しめるようなプログラムになっていますヤッタv

 

ハートこんな方にオススメですハート
 starコミュニティに出てきたばかりで、どんな人と話したら良いか分からない
 star同じ趣味を持っている人や、同年代の友だちがほしい
 star恋愛前提のイベントは苦手
 star友だちもほしいし恋人もできたらいいな

 

もしかしたらこのであいが、あなたの新たな一歩を踏み出すきっかけになるかもしれませんよひらめき


たくさんのご参加心よりお待ちしておりますハート

 

coLLabo事務局

| coLLaboプログラム | 13:00 | - | - | - | ↑TOP
9/16『L・セクマイ女性×突撃!女性のクリニック』

質問タイムに、院長先生にもご協力いただけることになりました!!

L・セクマイ女性のみなさん、ドクターや看護師/助産師さんと大いに語り合って、婦人科にまつわる疑問、不安を軽くしましょう!(9月11日追記)

 

ハート去る8月19日、coLLaboでは婦人科に焦点を当て『L・セクマイ女性×女性の病気とクリニック』と題したプログラムを開催しました。当日は現役看護師さんによるミニ講座も開かれ、医療を受ける立場から、自分たちにできることを考える貴重な時間を持つことができました。ハート

 

婦人科はセクシュアリティも絡む場ですし、参加されたみなさまの積年のモヤモヤ、疑問を聞くにつれ、このテーマは1回では終わらない、本当に深いテーマだと実感。

双葉9月はその第2弾☆婦人科クリニックを実際に見学するプログラムを開催しますエクステンション

 

婦人科にまつわるモヤモヤには、

☆いつも内診の時カーテンをひかれるが、あの向こうで何をしているの?
☆何か器具を使っていると思うけど、足元だからよく見えない。どんな器具か見えなくて不安。
☆そもそも婦人科ってどんなところ?怖い話だけたくさん聞いてしまって行く前から恐怖。

などなど、実際の診察に関する声が多くありました。

 

クローバー8月のプログラムでのミニ講座でも、いろいろとお話を伺い気付きがありましたが、百聞は一見にしかず!

9月はリアル!な婦人科クリニックを見学します。患者として行くだけでは分からない部分を知る、体験することができる貴重な機会です。

 

これまで持っていた不安はもちろん、生まれてくる新たな疑問についても語って、共有して、医療現場の方にも伝えて、私たちのニーズを知ってもらって、明日からできることをみんなで一緒に考えてみましょう!

 

SMILY日時:2017年9月16日(土)16:10〜18時過ぎ予定(受付16:00〜)
kamule場所:玉川レディースクリニック(東急田園都市線 二子玉川駅徒歩5分)
うさぎ参加費:2,000円
ハート対象:レズビアン・セクマイ女性当事者
晴れ参加方法:参加ご希望の方はお早めに「お問い合わせフォーム」https://goo.gl/FSQLi5(※PC/スマホのみ対応)
にてお申し込みください(項目で希望の日付を選んでください)。

 

みなさまの参加をお待ちしております。

 

にじcoLLabo事務局

 

| coLLaboプログラム | 10:04 | - | - | - | ↑TOP
8月プログラム終了レポート『L・セクマイ女性×女性の病気とクリニック』

coLLaboブログをご覧のみなさま、こんにちは。

去る8/19(土)『L・セクマイ女性×女性の病気とクリニック』を開催しました。

 

ご参加くださった皆さま、いかがでしたでしょうか?

 

当日は、coLLaboの地元(二子玉川)で大きな花火大会があるという日程だったのですが、なんと花火大会は雨天中止。

三軒茶屋の会場も、終了後しばらくしたら突然の豪雨!土砂降り!に見舞われました。。。

お帰りは大丈夫でしたでしょうか。

 

そんな、天候も不安定な中でお越しくださった参加者の皆さま、本当にありがとうございましたおじぎ

 

coLLaboは4年前くらいから、この『女性の病気』をテーマに扱ってきましたが、今回も「やっぱり大切なテーマだなぁ」と改めて感じさせていただきました。

それは・・・

続きを読む >>
| coLLaboプログラム | 09:35 | - | - | - | ↑TOP
8月平日プログラム終了レポート『L・セクマイ女性×平日つながろ会』

coLLaboブログをご覧のみなさま、こんにちは。

本日は、8月8日(火)に開催した初の平日プログラムのレポートです!

 

これまで長らくプログラムを開催していましたが、以前から

「平日休みばかりだと、土日のイベントやプログラムに行けないので、なかなか友達ができない」

といった話を聞いており、かねてからなんとか平日プログラム開催できないか…と思っていました。

まずは一度やってみよう!ということになり「本当に平日に誰か来るんだろうか」とこわごわ開催告知をはじめたのですが、なんと10名近くの方にお集まりいただきました!

 

 

まずは、自己紹介し、その後グループにわかれておしゃべり。

裏にお題が書いて有るカードを用意し、くじ引きのようにひいて、そこから自由にお話しました。

今回用意したお題は「休日の過ごし方」「恋バナ」「好きなもの」「将来の夢」「カミングアウト」「最近気になっていること・もの」…。

 

やはり一番聞こえてきたのは「であいが欲しい(友だちでも、恋人候補でも)」「つながりが欲しい」といった声。ほかには「先輩カップルさんの話を聞いてみたい」「ほかのひとの恋バナを聞いてみたい」という声も。

ちなみに終了のアンケートにも、今後一番希望の多かった開催テーマは「出会い」、次いで「自分のこと」となりました。

 

平日が休みだと、行く先のお店はすいているし、病院にも行きやすい。それはそれでいいこともたくさんあるんだけど、もうちょっと他のひとと話したり、話を聞いたりしてみたい!と、今回企画を立てたスタッフも平日休みが中心でそんなことを思っていましたが、似たような思いをした方が他にもいるんだなぁ、と感じることができるプログラムでした。

ご参加くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。

 

次回の平日開催プログラムは10月下旬を予定しています(変更の可能性あり)。

また、恒例の第3土曜日のプログラムは9月16日(土)、10月21日(土)に開催いたします。

 

どちらも後日詳細告知を行いますので、本ブログをぜひチェックしてください。

 

またお会いできることを楽しみにしています。

不安定な天候が続いていますので、体に気をつけてお過ごし下さい☆

 

coLLabo事務局

| coLLaboプログラム | 14:38 | - | - | - | ↑TOP
8/19(土)「L・セクマイ女性×女性の病気とクリニック」

L・セクマイ女性と婦人科に焦点をあてたプログラム、あと10日後に迫りました!

お盆休みのその後は、オンナの身体との付き合い方を考えてみましょう。

 

顔婦人科にまだ受診したことがない方から、
顔受診してみたものの敷居が高くてユーウツなあなたも、
顔婦人科(医療)に一言あるお方も、
顔なんとなく、Lやセクマイ女性と会いたい方も。

 

みんなで話して、意見をかわそう、声を届けよう。
そして、明日へのヒントを見つけていきましょうエクステンション


<今回のポイント>
数字グループトーク&ワーク

※このグループは、受診のあるなしや、参加の動機別になっています。


その1)日頃感じている疑問や不安を語り合います

生理痛がひどいけど、婦人科って何するの?」

女医さんがいいのかな?」「セクシュアリテを話す?」などなど

 

その2)この先どうしていくといいか、作戦会議でアイディアを出しあいます

みんなの経験、専門家のお話から、きっとヒント電球が見つかるはず!

 

数字ミニ講座
病院玉川レディースクリニックの看護師/助産師さん(大久保さん)の解説をお聞きします。

しっかり考えた後は、目からウロコ!へえなるほどー。知識や情報があなたにパワー力こぶを与えてくれるハズ。
・婦人科受診した方がよいときとは?
どこへかかる?
・上手な利用方法問診票のギモン
セクマイ女性の患者さんの例から

 

扇風機みなさんから出た疑問・不安で、当日解消されない部分は、9月16日のクリニック見学会や、今後のプログラムに活かしていきます。


◇日時:2017年8月19日(土)13:45〜16:45予定

(受付開始13:30〜)

 

◆場所:世田谷区立男女共同参画センターらぷらす 研修室3,4 http://www.laplace-setagaya.net/

 

◇参加費:2,000円

 

◆対象:1)L・セクマイ女性当事者、2)このテーマに関心のある医療従事者の方など

 

◇参加方法:お問い合わせフォームより、プログラム参加日を選択してお申し込みください。※PC/スマホのみ対応
https://goo.gl/FSQLi5


こちらもあわせてお読みください。
http://info-event.co-llabo.jp/?day=20170718

 

にじcoLLabo事務局

 

| coLLaboプログラム | 11:13 | - | - | - | ↑TOP
【お知らせ】プログラムのお申込み&お問い合わせフォームについて

重要

coLLaboからのお知らせです。


携帯でお問い合わせフォームを利用して、各プログラムへのお申し込みをされた際、フィルタリングの強化やアドレス間違いにより、こちらからのご連絡が届かない場合がございます。

以下の点をご確認いただき、ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。


通常は、こちらのメールフォームよりお申込みいただいた直後に、ご記入されたアドレスへ自動返信で確認のメールが届きます。


自動送信メールが届かない場合、アドレスに違いが無いか、また受信を可能とする設定ができているかどうか、ご確認ください。


携帯での指定受信アドレスはこちらです。

 info☆co-llabo.jp

(☆を@に変えてご登録お願いいたします)


メールでのご連絡は、確実にご本人さまが確認できるよう、重ねてご協力お願い申し上げます。


なお、公式サイトからのお問い合わせフォームでご連絡の際も、送信直後に、ご記入されたアドレスへ自動返信で確認のメールが届きます。

自動送信メールが届かない場合、アドレスに違いが無いか等、同様にご確認ください。

coLLabo事務局
| coLLaboからのお知らせ | 11:08 | - | - | - | ↑TOP
7月プログラム・終了レポート

coLLaboブログをご覧のみなさま、こんばんは。

梅雨があけ、日差しのまぶしい夏が来ました!みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

coLLaboでは7月15日(土)、『L・セクマイ女性×働きやすい職場』を開催しました。

1日の中で多くの時間を過ごす職場。せっかく長い時間を過ごすなら居心地がよいほうがいいですし、仕事でいいパフォーマンスも残したいですよね。

だけど、カミングアウトをしていてもしていなくても、セクシュアリティにまつわるアレコレでもどかしさを感じることはある。それを解決するにはどうすればいいんだろう?ということからこのプログラムはスタートしました。

 

 

最初にまずは「セクシュアリティって?」と題し、改めてLGBTやSOGIなどの用語について振り返り。そののち自己紹介をし、「職場でのお困りごと」を出し合い、それに対する「作戦会議」を行いました。

 

お困りごとでは

「会社にダイバーシティ研修が入ったけれども形だけの導入で、差別的な意図のホモ・レズやオカマなどの発言が変わらず聞こえてくるまま」

「仲良くなろうと思っているのだろうけれど、異性愛を前提にした恋バナを振られてしんどい…」

などの意見があがりました。たくさんの職場があるので特有のお悩みもありましたが、こんなこと自分の職場だけかも…と思っていることが意外と共通していたりして「そうだよね!」と語らう場面もありました。

 

 

それを受け『作戦会議』。

例えば「なるべく嘘をつかない」をコンセプトに、

・差別的、ホモフォビアな発言を聞いても自分は同調しない。また、ちょっと勇気が出せるときはセクシュアルマイノリティの理解者としてさらっとたしなめてみる

・結婚の話を振られたら、「◯◯さんの結婚してよかった話を聞かせてください」と振り返してみる

といった方法があげられました。

 

また、ほかには「会社の環境を変えていく」こととして、

・会社にセクシュアルマイノリティに対しても福利厚生が認められるように地道にアピールしていきたい

・職場内や同業種でのつながりを地道に作っていきたい

などの意見があげられました。

 

世の中には多数の職種があり、職場もまた多様です。ですが、そこで働くひとはもっと多様です。

セクシュアルマイノリティだけではなく、性別、年齢、人種、学歴や価値観など、あらゆる多様性について配慮が行き届いた職場が理想ですが、会社の環境を変えたりするのは容易ではないのが現実かもしれません。

でもそんな理想を叶えるために、まずは自分のできることを少しずつやっていきたい。そんな思いのつまったプログラムになりました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

次のプログラムは

・8月8日(火)平日休つながろ会

・8月19日(土)女性の病気とクリニック

を開催いたします。

詳細は本ブログをご覧ください。

またお会いできることを楽しみにしています。

 

暑い日が続いていますので、体に気をつけてお過ごし下さい(^^)

 

coLLabo事務局

| coLLaboプログラム | 00:13 | - | - | - | ↑TOP
8月プログラム「L・セクマイ女性×女性の病気とクリニック」のご案内

coLLaboブログをご覧の皆様、こんにちは。

九州北部での豪雨につきまして、被災された方々に対しお見舞い申し上げます。
ご不安もいかばかりかと胸が痛みますが、1日も早く平穏な生活が戻るよう心より祈るばかりです。

 

さて、8月のプログラムのご案内です。

私たちにとって、医療・病院は、自分の健康を守るためにとても大切な分野ですが、セクシュアリティが気になることもままありますよね?

8月・9月はその中でもハードルが高い?婦人科をターゲットにします。

第1弾の8月は「L・セクマイ女性×女性の病気とクリニック」です。

 

女性が罹る可能性のある病気はたくさんあるのに、婦人科に対しては
「何となく怖いからあまり行きたくない…悲しい
「自分のセクシュアリティについて触れられたくないから行かない悲しい
「内診で痛い思いをしたからちょっと…悲しい
などの不安や経験から、何となく遠ざけてしまっていませんか?

 

電気プログラムのポイント電気

花問診を書いてみよう。健診や診察に行ったことがないひとも大丈夫

花婦人科受診についての疑問・困りごとを話そう!&私たちが婦人科とうまく付き合えるための作戦会議!
花婦人科看護師さんによるミニ講座
 (婦人科・医療とセクシュアリティ、受診の流れ、事例紹介、疑問点解説など)
 

▽▼▽▼▽▼▽▼

クローバー日時:2017年8月19日(土)13:45〜16:45予定(受付13:30〜)
クローバー場所:世田谷区立男女共同参画センター「らぷらす」研修室3、4
リンクhttp://www.laplace-setagaya.net/
クローバー参加費:2,000円
クローバー対象:1)L・セクマイ女性当事者、2)このテーマに関心のある医療従事者の方
クローバー定員:30名
クローバー参加方法 :参加ご希望の方は、お早めに「お問い合わせフォーム」
リンクhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/a9bb76b487762  (※PC/スマホのみ対応)
にてお申し込みください。(項目で希望の日付を選んでください)

△▲△▲△▲△▲


第2弾は9月16日(土)に、リアル!婦人科クリニックでの見学会も予定しています。
婦人科に行ったことがない方はもちろん、行ったことがある方も、アレコレを知れる機会になっていますので、こちらもご参加お待ちしています虹

 


 

| coLLaboプログラム | 23:20 | - | - | - | ↑TOP
8月平日プログラム『L・セクマイ女性×平日休つながろ会』

coLLaboプログラムをご覧のみなさま、こんにちは。

かなり暑い日が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日はいつもと違う、平日開催のプログラムのご案内です。

 

本年度coLLaboは第3土曜日を中心にプログラムを開催していますが、以前から

「平日に企画はないですか?」

「平日にも集まれる場所が欲しい」

といったご要望がありました。

 

仕事や勉強、さまざまな都合で、土日は休めない、という方もいらっしゃると思います。

coLLaboにもシフト制で勤務しているスタッフがいますが、なかなかレズビアンやセクシュアルマイノリティの友だちができなかったなぁ…という経験から、このたび平日に集まれるプログラムを企画しました!

 

☆こんな方におすすめ☆

・平日休みばかりだと、土日のイベントやプログラムに行けないので、なかなか友だちができない…。

・あまり自分以外のレズビアンやセクマイ女性に会う機会がない

・みんなの話を聞いてみたい

 

まずは会って、話してみませんか?

ぜひ参加をお待ちしています!

 

coLLabo事務局

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

テーマ:L・セクマイ女性×平日休つながろ会

 

日時:2017年8月8日(火)13:45〜16:30(受付開始13:30〜)

 

場所:世田谷区立男女共同参画センターらぷらす 研修室2 http://www.laplace-setagaya.net/

 

参加費:1,500円

 

定員:10名

 

参加方法:参加ご希望の方は、お早めにお問い合わせフォーム(https://ssl.form-mailer.jp/fms/a9bb76b487762 ※PC/スマホのみ対応)より、プログラム参加日程を選択してお申し込みください。

 

| coLLaboプログラム | 00:01 | - | - | - | ↑TOP
PROFILE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
★ご報告
以下の掲示板でプログラム告知をさせていただいております。
ありがとうございます。
LOUDさん(掲示板)
WWE InformationBBS
れ組スタジオさん(掲示板)
モバイル
qrcode